サウンド 主な特長 スマートゲイン コントロール ソフトウェア 製品仕様

次世代のサウンドは、もっとスマートに。

あらゆるシーンに対応できる、ワンランク上の 4in / 4out。

推奨アプリケーション
  • 4in / 4out オーディオ・インターフェース
  • スマートゲイン機能
  • ループバック機能
  • 高性能マイクプリ搭載
  • USB バスパワー
  • 超ローレイテンシー
  • +48V ファンタム電源
参考価格帯:¥24,000 前後(税別)
 

Introduction

USB バスパワー駆動なので、コンピューターとevo 8さえあればいつでもどこでも直感的に⾼品位なレコーディングが可能です。evo 4でも証明された優れた性能と⾼い品質に、新たに⼊出⼒が追加され、4in / 4outとなったevo 8はバンドのライブ録⾳や複数のスピーカーを迎えたポッドキャストやウェビナー、対戦ゲーム実況など幅広く活躍します。

 

Made for you

あなたの創造⼒をスマートに解き放つ、
evo 8はあらゆるクリエイターの強⼒な味⽅です。

Made for
  • Musicians
  • Artists
  • Podcasters
  • Streamers
  • Beatmakers
  • Producers
  • Creatives
  • Professionals
evo8 create

Capture creativity fast

バンドサウンドの録⾳、ポッドキャストコンテンツの制作など、
コラボレーションが必要なあらゆるシーンで活躍し、アイデアをすぐに形にすることが出来る機能を備えています。

evo8

圧倒的なサウンドクオリティ

プロの現場で20年以上培われた技術⼒と経験により、
evo 8は他とは⼀線を画すサウンドクオリティを誇ります。

58db

Gain Range

-127db

Mic Pre EIN

113db

Dynamic Range

The Futures

主な特長

evo8 コントロール
ファンタム電源

⼊⼒チャンネル毎にファンタム電源のon/offが可能です。コンデンサーマイク⽤に真の+48Vファンタム電源を⽤意しました。※ USB C‒Cの接続では全4チャンネルにファンダム電源が供 給されます。USB A‒C接続では、2チャンネルのみの供給です。

4つのEVOマイクプリ搭載

マイクロフォン⼊⼒のマニュアルコントロールが可能です。スマートゲイン、⻑押ししてのミュート機能も備えています。

スマートゲイン機能

このボタンを押した後、調整したいチャンネルボタンを押せば⾃動で適切な⾳量レベルに調整されます。

ボリュームボタン

スピーカーやヘッドフォンのモニターレベルをコントロールします。

The professional sound

evo 8が持つ⾰新的なデザイン設計で、
⼿軽にプロのレコーディングクオリティを⼿に⼊れることが出来ます。

4基のマイクプリアンプ

evo マイク・プリアンプ×4搭載

クリーンで柔らかく正確な⾳質を誇り、58dB の⾼いゲインレンジのマイク・プリアンプです。
 

高音質コンバーター

ハイパフォーマンスコンバーター

113dBの⾼いダイナミックレンジコンバーター。ミュージカルな⾼品位のサウンドを⽀える96kHzサンプリングレートを採⽤しています。

インストルメント⼊⼒

インストルメント⼊⼒

ギターやベースを直接接続できるJFET インストルメント⼊⼒を備えています。
 

Smartgain Mode

スマートゲイン機能

レコーディングの重要なテクニックの⼀つである、⾳量調整をevo 8が⾃動でサポート。
スマートゲインボタンを押して調整したいチャンネルを選び、マイクに向かって⾳声を⼊⼒するか、
楽器をプラグインして演奏するだけで簡単に適正な⾳量レベルに調整されます。

evo8
動画を見る

設定から自動翻訳で日本語を選択してご覧ください。

set gain correctly
Set gain correctly
ゲインを正しく&早く設定できます。
Avoid clipping + distortion
Avoid clipping + distortion
オーバーロードや歪みを避けられます。
Get better recordings
Get better recordings
レコーディングを順調に進められます。
Work independently
Work independently
一人でレコーディング作業が進められます。
Powerful Control
evo8
Multi-function buttons
Multi-function buttons
チャンネル1 – 4のボリュームとミュート(LEDがフラッシュするまで押すとミュート)機能です。
Switchable +48v
Switchable +48v
入力チャンネル毎にファンタム電源のon/offが可能です。*USB C–Cの接続では全4チャンネルにファンダム電源が供給されます。USB A–C接続では、2チャンネルのみの供給です。
Software Control
Software Control
マイクプリのゲインをDAWからセットできます。そのセッティングはセッションデータとして保存されます。*互換性のあるソフトウェアのみの仕様です。
Smart touchpoints
Smart touchpoints
スピーカー、ヘッドフォン&チャンネル操作が、ボリュームエンコーダーからコントロール可能です。

ループバック機能

マイクからの⼊⼒とコンピューターのサウンドを同時に録⾳する際にループバック機能を使⽤することができます。ポッドキャストやストリーム配信時、BGM を流しながら話したい時にも便利です。

コンピューター
コンピューターからのサウンド録⾳に
ビデオ会議
スカイプやビデオ会議の相⼿との会話記録に
ゲーム実況
ゲーム実況時のサウンド録⾳に

 

動画を見る

設定から自動翻訳で日本語を選択してご覧ください。

ループバック機能
ループバックミキサー

Audio Loop-back Mixer

evoシリーズのオーディオ・ループバック機能は、ミキサーソフトウェアから設定が⾏えるようになります。オーディオソースのミックスや、ソフトウェア間でのルーティングが可能となります。

 

動画を見る

設定から自動翻訳で日本語を選択してご覧ください。

スマートミュート機能

ヘッドフォンをヘッドフォンポートに接続すると、そのチャンネルにかかわらず、スピーカー出力がミュートされます。ラウドモニタースピーカーとヘッドフォンモニターをシームレスに切り替えます。

ミキシングの際、トラックのモニタリングは幅広いリスナー(リスナーによって使用スピーカーやヘッドフォンが異なるため)をカバーできるように、異なるヘッドフォンやスピーカーを使用することをお勧めします。最低でも2 x ヘッドフォンを使いましょう。

ヘッドフォンでモニターしている時には、特にオープンバックやセミオープンのヘッドフォンをしようしている場合、バックグランドでモニタースピーカーが再生していると邪魔になります。EVO 8のスマートミュートは、自動的にモニターミュートが作動します。

 

詳しくはこちら
スマートミューティング
evo8

Work anywhere

USBバスパワー電源でコンピューターさえあればいつでもどこでもレコーディングすることができ、アイデアを逃すことなく録⾳できます。

究極のミニマルデザイン

⾼い技術⼒と⾰新性で極限まで無駄を省いたデザイン設計は、スタイリッシュで場所を選ばないワークスペースを演出します。

evo8

DAW&プラグインソフトバンドル

evo 8をご購⼊いただいた⽅はDAW およびプラグインソフトがダウンロードできます。

※ ダウンロードは期間限定となり、ソフトによって有効期限が異なります。また、ソフトのメーカーサイトで動作環境OSをご確認ください。

 

詳しくはこちら
ソフトウェアバンドル

製品仕様

対応OS、最小システム要件

  • Mac:macOS 10.7.5 (Lion)またはそれ以降、Intel CPU、1GB RAMメモリ以上
    2021年4月1日:AUDUENT オーディオ・インターフェイス各機種が、Apple macOS Big Sur(11.x)、M1プロセッサーに対応いたしました。詳しくは、AUDIENT リリースノートをご覧ください。
  • Windows:Windows 7またはそれ以降(32bit または 64bit)、Intel Core 2 @1.6Ghzまたは同等のAMD製CPU、1GB RAMメモリ以上

マイクプリアンプ

  • マイクゲインレンジ:58dB
  • ライン入力ゲイン:58dB w/-10dB Pad
  • ファンタム電源:48v +/-4v @ 10mA/Channel(USB-A = 2CH)
  • CMRR:>85dB @ 1kHz
  • 最大入力レベル:+16dBu
  • 入力インピーダンス(Mic):>3kΩバランス
  • 入力インピーダンス(Line):>10kΩバランス
  • 周波数特性:+/-0.5dB 10Hz 〜 40kHz
  • チャンネル間クロストーク:<-105dBu @ 1kHz & 10kHz
  • THD+N @ 0dBu(1kHz):<0.0015%
  • SNR:100dB
  • マイク入力EIN:<-128dBu
  • XLR:Pin 2(Hot)、Pin3(Cold)& Pin1(Shield)
  • 1/4インチ・ジャック:TIP(Hot)、RING(Cold)& SLEEVE(Shield)

D.I

  • D.Iゲイン:58dB
  • 最大入力レベル:+10dBu
  • 入力インピーダンス:1MegΩ Unbalanced
  • 周波数特性:+/-0.5dB 10Hz 〜 50kHz
  • THD+N @ 0dBu(1kHz):<0.3%
  • SNR:100dB
  • 1/4インチ・ジャック:TIP(Hot) & SLEEVE(Shield)

DAC 出力

  • 最大出力レベル:+11dBu
  • デジタルリファレンスレベル:0dBFS = +11dBu
  • 出力インピーダンス:<100Ω Balanced
  • 周波数特性:+/-0.5dB 10Hz 〜 Fs/2
  • クロストーク:<-110dBu @ 1kHz
  • THD+N @ -1dBFS (1kHz):<0.0015%
  • ダイナミックレンジ:113dB A-weighted
  • 1/4インチ・ジャック:113dB A-weighted

ヘッドホン出力

  • 最大出力レベル:-8 〜 +50 dB
  • デジタルレファレンスレベル:-18 〜 +40 dB
  • 出力インピーダンス:<50Ω
  • クロストーク:-110dBu@1kHz
  • THD+N @ -1dBFS (1kHz):<0.0015%
  • ダイナミックレンジ:113dB
  • 最大レベル→ 30ohms:+0.5dBu, 0.0025% THD+N, 1.16Vpk Power : 45mW
  • 最大レベル→ 60ohms: +4.22dBu, 0.0015% THD+N, 1.78Vpk Power : 52mW
  • 最大レベル→ 600ohms: +10.1dBu, 0.0018% THD+N, 3.52Vpk Power : 20mW 1/4インチ・ジャック:TRS

DSP ミキサーレイテンシー(IN → OUT)

  • 44.1 kHz:0.594ms
  • 48.0 kHz:0.552ms
  • 88.2 kHz:0.302ms
  • 96.0 kHz:0.281ms

DAW 再生レイテンシー(@ 32サンプルバッファーでのソフトインストルメントの再生)

  • 44.1 kHz:〜2.5ms
  • 96.0 kHz:〜2ms

DAW ソフトウェアモニターレイテンシーレイテンシー @ 32サンプルバッファー(IN → OUT)

  • 44.1 kHz:5ms
  • 96.0 kHz:4.1ms

USB 2.0 High Speed

  • 入力チャンネル:2 Analogue
  • 出力チャンネル:2 Digital
  • コネクター:USB Type-C
  • 同梱ケーブル:1m USB 2.0 Type-C 〜 USB Type-A

サイズ、重量

  • W190mm x H70mm x D70mm
  • 475g

※ レイテンシーのパフォーマンスは、バッファーサイズ、CPUの負荷、OSによって異なります。

arc free softwere
arc logo

フリー・ソフトウェア・バンドル

詳しくはこちら
チュートリアル
YouTube

レビュー / チュートリアル

詳しくはこちら
FAQ
FAQ

FAQ よくある質問

詳しくはこちら
役に立つオーディオ・インターフェイス講座

役に立つオーディオ・インターフェイス講座
〜 Part.1 〜

"evoってなに?"

詳しくはこちら
役に立つオーディオ・インターフェイス講座

役に立つオーディオ・インターフェイス講座
〜 Part.2 〜

"iPhone と evo Starter Bundle で
音の良い配信動画を作ってみよう!"

詳しくはこちら
役に立つオーディオ・インターフェイス講座

役に立つオーディオ・インターフェイス講座
〜 Part.3 〜

"evo4とevo8どっちを選べばいいの?"

詳しくはこちら